ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

バックカントリー

北海道山旅

今年も北海道へ。

 

今回のメインは、知床縦走である。

 

コースは、7月7日にカムイワッカの湯から入って、硫黄岳-二つ池でテント泊-羅臼岳-岩尾別温泉。

 

好きな山旅スタイルは縦走であり、それも自然の残る山を歩くのがいい。

北アルプスもそれなりに好きではあるが、どうも山小屋でカンビールが売っているのが、少し違和感がある。

 

ここは自然がいっぱい、歩き始めて、こんな動物にも遭遇する。

ヒグマである。

本州のツキノワグマよりでかい、ちょっとビックリ!

北海道は、どこへ行っても自然と一体になれるのが楽しい。

 

縦走は装備も重くなり、今回は1泊2日ではあるが、食料、水を入れて13kgになる。

これをしょって山を歩くのである。

テント場では、質素な食事だが、自然をおかずにして盛り上がる。

日が沈むと、それぞれのテントに入り寝袋に収まる。

真夜中、目が覚めると月明かりで、

明日歩く山のシルエットが見えた。

 

翌日は、一面のチングルマのお花畑を歩く。

天国って、きっとこんな所かと思わせる景色である。

 

今回のメンバーは、昨年大雪山で知り合った山友。

出身地も年齢もばらばらで、上は76才、下は20代である。

 

山が好きと言うことだけで、1年ぶりに知床に集合した仲間である。

来年も、どこかの山で会いましょう。

 

これが、私の好きな山旅のスタイルである。

 

 

お礼、

このブログの写真の何枚かは、山友から借りました。

素敵な写真を、ありがとうございました。

 

 


バラの季節

夏の期間が短い裏磐梯は、今からが花の最盛期

雄国沼も、来週後半からニッコウキスゲが良い感じになりそう。

 

我が家の庭も同じで、妻が育てているバラが次々に咲いている。

 

今は、壁伝いに、はわせているものが豪華になってきている。

行く行くは、壁全体を覆いたいと、妻の弁ですが、手入れが大変そうに見える。

 

庭の方も、結構騒がしくなって、ラベンダーももう少しで咲きそう。

夏休みに入ると、手入れどころではないので、今のうちに花を愛でたいと思う。


雄国沼

今年初の雄国沼

例年だとニッコウキスゲの群生を見ることが出来るのだが、今年は少し遅いようだ。

 

行ったからには良いことがあるもので、レンゲツツジやコバイケイソウ、ワタスゲがその分を埋めてくれた。

 

黄色一色に染まるキスゲの頃とは違った、彩り艶やかさで目を楽しませていただいた。

 

雄子沢駐車場を午後出発という事もあり、木道は人影もまばらで、良い時間をすごせ、

帰りは、ギンリュウソウに見送られながらブナ林を後にした。

 

ニッコウキスゲの見頃は、来週後半ぐらいからでしょう。

 


私たちが書いています。

オーナー