ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

バックカントリー, ペンションの生活

天空のワタスゲロード

 

 

今日は手軽に登れて、満足度の高い天元台高原を紹介します。

 

ロープウエイとリフトを乗り継いで、標高1900mへ

涼しい世界に変わります。

 

まずは西吾妻山麓のお花畑、大凹へ。

ワタスゲが一面に咲いています。

 

次は東大巓(だいてん)へ

 

ここの尾根道がすごく、

たくさんの池塘と

たくさんのワタスゲが咲いている、ちょっと贅沢なコースです。

入道雲に追いかけられるように木道をひたすら歩きます。

東大巓と明月荘の分岐で時間切れとなり、

最終の下りリフトに間に合うように、ここで帰路につきました。

 

東大巓の先は浄土平へ続く縦走路です。

いつかは完全走破してみたい山です。


初夏の雄国沼/ニッコウキスゲ

 

 

昨日は山友を伴って雄国沼へ

 

あいにくの雨のでしたが、たくさんのニッコウキスゲが出迎えてくれました。

あんなに咲いていたコバイケイソウはすっかりなくなり

代わりに黄色一色の湿原になりました。

一時期より花芽は少なくなりましたが、来週も目を楽しませえてくれそうです。

 

初夏の装いへと移っていく雄国沼でした。


楽園のような湿原/谷地平

 

 

浄土平の奥にある、楽園のような湿原を紹介します。

 

浄土平駐車場から鎌沼経由で歩きますが、

鎌沼から先の下りは、かなり難儀です。

渡渉箇所もあり、装備もそれなりにしていった方がいいでしょう。

 

今はワタスゲが咲いています。

ワタスゲの道のようです。

更にコバイケイソウも咲いて、

まるで楽園のような湿原です。

 

のんびり時間をすごしたせいで、帰りは急ぎ足の下山でした。

 

秋の草紅葉の時期も良さそう。

また来たいものです。


私たちが書いています。

オーナー