ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

バックカントリー

最後にコースミス/燧ケ岳バックカントリー

 

 

東北最高峰の燧ケ岳へ

今日はバックカントリーで滑ってきました。

 

今年は登山口の御池駐車場のオープンが遅れて、おそいバックカントリーです。

 

快晴無風の中8時に駐車場を出発。

いきなり急登で先行者の滑落を目撃(動画)して、少し緊張しながら登りました。

 

ようやく熊沢田代に出ると目的の燧ケ岳の全容が確認できます。

ここからが長くつらい登りの始まりです。

 

11時山頂着、長かった!

 

山頂からは尾瀬ヶ原や至仏山が確認でき、感動の景色です。

下山は東ノ田代経由でバス道路に出て駐車場へ戻る、

つもりでしたが、

東ノ田代の先でコースミス。

 

結局、だいぶ東へそれるコースになり、更にストップ雪にも悩まされたりで、15時駐車場に着きました。

 

滑るより歩く時間の方が長い山行でしたが、

新緑の景色を見ながらだったので、それもまた良い思い出になりました。

 

今日でシーズン最後です。

今シーズンも山友たちに助けられバックカントリーを楽しむ事が出来ました。

 

来シーズンもこのままの体力で楽しめたらと思います。

ありがとございました。


3つのピークを滑る/浄土平バックカントリー

 

 

磐梯吾妻スカイラインが開通したので浄土平へ登ってきました。

 

天候は回復の予報でしたが、ここは標高1600m

下界とは違い強風と小雨の中、歩き始めました。

 

今回は3つのピークを滑るバックカントリーですが、果たして完走できるか不安です。

 

登行はアイゼンかなと思ったが安全策をとってスノーシューで、

まずは一番奥の前大巓目指して登ります。

ピークに着くなり、風も強く雨も降ってきそうなのですぐに滑走。

途中にクレパスが確認できたがガスでどこか分からず、恐々下りてきました。

 

2つ目のピークも滑り、最後は蓬莱山から

ここが一番広く滑りが楽しめました。

 

雪は黄砂が混じっているが滑りやすかったほうです。

 

今回も山友との楽しい山行で完走出来ました。

ありがとうございました。


最後のバックカントリー/西大巓

 

 

いつも登っている西大巓もリフトが止まるので、これが最後のバックカントリーになります。

 

今日は春を越えて夏の陽気。

いつもの東斜面は板が張り付いたようになり、苦労の1本でした。

でも帰りのツリーランは滑る雪で楽しめました。

 

途中のデコ平湿原では、

小さなミズバショウも見られて満足のいく山行になりました。

 

次は標高を上げて別の山へ。

まだまだ滑りは続きそうです。

 

追加

デコのゴンドラは4月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、4月29日~5月8日は営業します


私たちが書いています。

オーナー