ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

バックカントリー

尾瀬でテント泊訓練

尾瀬へ行ってきました。

裏磐梯からだと少し遠いけど、花がきれいな所です。

 

今回の目的は、山友とテント泊訓練

秋に、テント泊で涸沢へ行くんで、その前準備と言うことです。

 

沼山峠から尾瀬沼、そして尾瀬ヶ原と結構歩きましたが、

おじさん3人寄れば、かしましいと、時間が経つのも忘れるくらいでした。

熊鈴は不要でした。

 

男は年を重ねると、おばさん化するんですよ。

 

一応テントを張って寝たんで、当初の目的は達成したけど、

訓練は酒会に変わり、いつものように夜は更けていきました。

 

翌朝は早起きして、朝靄の中を歩いてきました。

それにしても尾瀬はきれいですね。

今は、ワタスゲやコバイケイソウ、レンゲツツジが見頃で、

ミズバショウは終わり、ニッコウキスゲはまだ先です。

 

いろいろな花に見送られ、帰路につきましたが、

結局、訓練とは名ばかりみたいでした。(反省)


天空のお花畑雄国沼

ちょっと気になる雄国沼へ行ってきました。

雄子沢からのアクセスですが、

途中には、森の妖精ギンリュウソウが出迎えてくれました。

 

花の状況は、ニッコウキスゲは咲き始まりましたが、

まだ疎ら

でも、つぼみが湿原一面に広がっています。

 

今年はコバイケイソウが多く、

こんな年はキスゲも多いとか言われています。

今年は良いかも、

 

見頃は、来週後半か再来週はじめ頃でしょうか。

多分ですよ。

 

今日の状態は、

ワタスゲが見頃で、一面白い綿毛が風に揺れていました。

 

レンゲツツジは後半になりました。

この時期は、白、黄色、朱色と色とりどりの沼になっています。


魔女の瞳

まだ残雪残る浄土平に行ってきました。

 

ヴァンブランからは車で1時間ちょっとの距離です。

 

浄土平駐車場に車を置いて、歩くこと45分、

緑も多くなり、山を映した鎌沼が見えてきます。

一ヶ月前には、ここで滑っていたのが嘘のようです。

 

今日は、一切経山まで足をのばし、魔女の瞳とご対面です。

本当は五色沼って言うんですが、

訪れる人を虜にするくらい綺麗なんで、魔女の瞳って呼ばれるようになりました。

 

一時、その美しいブルーの瞳に見つめられ、まんざらではない気分で山を下りました。

また来よう。

 


私たちが書いています。

オーナー