ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

ペンションの生活

桧原湖一周熊さんバスの旅

ちょっと面白い、裏磐梯を巡るコース紹介です。

 

 

熊さんバスを利用して、桧原湖一周の旅に行ってきました。

 

まずは、五色沼入口の駐車場に車を置いて、ここからバスに乗ります。

なぜここからかは、後から分かります。

 

10時50分発の熊さんバスに乗り、

 

出発

 

 

 

左手に桧原湖を見ながら、バスは進みます。

運転手さんの、雄弁な語り口で名所案内も結構面白い、

 

道の駅では、買い物タイムもあり、

お客さんへの配慮も抜かりはありません。

 

終点の高原駅に着くのは、12時22分。

ここで降りて、近くのレイクリゾートホテルでランチタイム

もちもちスパゲティー+コーヒー、1,000円

美味しかった。

 

お腹がいっぱいになったところで、

高原駅側から、五色沼散歩に出発

3.6kmの道のり、徒歩1時間ぐらい

 

いつも見とれてしまう、るり沼

神秘的な沼をいくつか巡って、

一番最後の毘沙門沼では、ボートに乗り、

見たことのない景色に孫も満足でした。

 

30分 700円/艇

料金以上の価値はありました。

 

最後は、車を置いてある五色沼入口の駐車場まで、10分の歩きでゴール。

時間は、15時30分

 

裏磐梯の景色と五色沼を一緒に楽しむには、五色沼入口から出発するのが肝心なところです。

 

一日で裏磐梯を楽しめる、おすすめコースの紹介でした。

夏休みにいかがですか。

 

熊さんバス

料金、大人1,000円 小学生以下500円


南ヶ丘牧場へ

夏休みに、お子さんと行くスポットの紹介です。

 

南ヶ丘牧場

裏磐梯からだと、磐梯山を挟んで反対側の猪苗代町にあります。

車で40分位

 

ここの売りは、なんと言っても動物とふれあえる事。

ウサギ、やぎ、羊、それにイノシシもいました。

イノシシは暑かったので愛想はなかったですが、

 

馬に乗って

ご機嫌な孫です。

 

アイスクリーム作りも経験して、

面白かったと言ってました。

 

お昼は、バーベキュー

食堂は広々として、磐梯山を眺めながら最高でした。

 

今日は、生ビールではなく

生牛乳のジョッキで乾杯!

 

楽しい1日でした。

 

南ヶ丘牧場


麦茶をあがらんしょ

暑いですね。

 

裏磐梯は、少しは涼しいかなと思いますが、

更に、涼んでほしいと思い、麦茶のサービスを始めます。

こちら無料です。

泊まりのお客さんや、もちろん通りすがりの人もどうぞ。

 

8月11日(土)から8月19日(日)、12時から18時まで利用出来ます。

雨の日はやりません。

 

テラスに麦茶を置いておきます。

自由にご利用下さい。

 

飲み終わったら、一声かけてくれると、

今後の励みになったりして、オーナーが喜びます。


私たちが書いています。

オーナー