ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

ペンションの生活

今日の裏磐梯

朝から雨模様です。

気温も低めで半袖では少し寒いくらいの裏磐梯、風はもう秋って感じになりました。

今日のお客さんは自転車の人達です。

猪苗代駅から自走してくるんで大丈夫かな。

 

チェックイン時間が早まりそうなんで、前倒しで準備しています。

 

いつもだとのんびりやっているんですが、今日は少し忙しい午前中です。


ターシャのケーキ

裏磐梯は虫が鳴いて少し秋の気配がしてきました。

 

こんな時は珈琲とケーキでのんびりと午後を過ごすのもいいものです。

 

そんな訳で、久しぶりにターシャのケーキを焼きました。

作ったのは妻ですが。

妻曰く、ターシャのレシピーを忠実に再現したそうです。

 

焼き上がったのは

見た目ちょっと悪いけど味は美味しいです。

 

こんな材料で作ったのですが、

フルーツが沢山入って少し固めのケーキです。

 

これをターシャの小部屋で楽しむと言うのが、ヴァンブラン風ストーリー。

秋の夜長をターシャのケーキとおしゃべりで楽しんでいただければと思います。

 

ターシャの小部屋


もうこんな時期

この本が届くと、もうこんな時期がやって来たのかと思う。

バックカントリーの雑誌である。

その気にさせる写真と記事がシーズンを待ち遠しくさせる。

 

今回の内容は、歩き

 

バックカントリーでは切っても切り離せない要素である。

ゲレンデではリフトと言う文明の利器を使うことが出来るが、裏山では自分の足が唯一の力である。

 

スプリットボードは数回使ったが、やはり自分にはスノーシューが合っているように思う。

裏磐梯の地形がそうさせるのか、はたまた予算の問題なのかは定かではないが、いずれにしてもスノーシューが気に入っている。

 

高いところに登ると言う同じ目的ではあるので、好きな道具で行けたらそれが最高の選択である。

 

こんな訳で、夏休みとはいえ、頭の中はパウダーが舞っていると言うアンバランスな日々を送っている。

 


私たちが書いています。

オーナー