ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

ヴァンブログ, バックカントリー

最後のバックカントリー

例年より早く、道が開通した燧ヶ岳に行きました。
雪は少ないとは言え、滑るには十分かな。

昨夜は少し雪が降ったのか、幸先良いスタート。
今日はアイゼンを使い、急斜も難なくクリアーです。

3時間半で山頂に到着。

眼下の尾瀬ヶ原は雪がない!

下りは、フイルムクラストした雪で良く滑りました。
ここの沢は特に楽しめました。

熊沢田代で休憩。 振り返って見る燧にラインが刻まれてました。

途中はハップニングもあり、1時間で御池駐車場に着。

今シーズン最後を飾る良いバックカントリーでした。


春の山

今日は下界も暑かったと思います。
西だいてんもジャケットがいらないくらいでした。

 

 

東斜面で2本滑り、下りはデコ平湿原経由。

シラビソの森からブナへ変わる頃から重雪に悩まされましたが、春だから、こんなもんでしょう。

湿原は、もう雪解けが始まり、所々で下地が見えます。

 

スノーブリッジを怖々渡って来ましたが、ここも終わりかな。

来週は、標高を上げてみようかと思います。


私たちが書いています。

オーナー