ペンションヴァンブランのブログ

電話予約 0241-32-2224 (am7-pm11)

ヴァンブログ, ワイン

新潟の旅-ワイナリー編

先日の続きです。

 

行った先はカーブドッチ

新潟にあるワイナリーで、

5人のオーナーさんがそれぞれのブドウ畑を持ってワインを醸造しています。

ブドウの種類も違うし、

畑の土や日照条件も違うので、

出来たワインも違った味になるんだろと思います。

 

広い敷地には大小のしゃれた建物があり、

庭も手入れがされ、見ていて飽きません。

ブドウの収穫は9月頃から始まり、

今年のワインは来春以降にできるそうです。

 

ワインの試飲もできるんですけど、車なんで目で試飲してきました。

先日紹介した逢瀬ワイナリーとは違って、

ブドウ畑もありワイナリーって雰囲気です。

食事も出来るし、

おみやげ物もあるし、

ノンビリ庭も見て回れると結構面白いところです。

 

裏磐梯から新潟方面に行く時の参考にどうぞ。


逢瀬(おうせ)ワイナリー

近くにワイナリーが出来、折角なんで行ってきました。

車で1時間位の郡山市逢瀬町にあります。

 

施設はコジンマリしていて、外にはブドウ畑があるのかと思っていましたが

畑らしきものは見当たりません。

 

ここは契約農家さんから集荷してワインを作るシステムだそうで、

ないはずです。

 

施設内は発酵樽が並んでいたりしてワイナリーらしいです。

売店でワインをと思いましたが、

完売!!

そうですよね、

昨年が初のブドウの収穫で、春にできたものは一人限定3本と言う限定ワインだったみたいです。

 

それでも諦めきれず、

目に留まったのがリンゴで作られたシードル

こちらも美味そうなんで、妻の誕生日と言う名目で1本買いました。

 

福島はフルーツ王国と言われるくらい美味しい果物がいっぱいあります。

ここでもブドウ以外では桃やリンゴ、梨の果実酒やリキュールを作っています。

 

秋には二回目の収穫があり、春先には瓶詰されて販売されるそうです。

 

その頃また行ってみようかと思います。

 

逢瀬ワイナリー

 


夏向けワイン入荷

夏向けのワインが入荷しました。

今回はフランス/ボルドー産のみですが、

どれも濃厚目をチョイスしました。

 

料理の脇役としてワインの存在が欠かせません。

私に任せていただければ、最高の1本をお選びします。

 

夏向けに、この後もいろいろなワインを予定しています。

期待していてください。


私たちが書いています。

オーナー